「オーディオ女子力」はCD再生にあり?

女子にもおすすめ!ティアックの“全部入り”コンポ「HR-X101」を女性編集者がレビュー

編集部:杉浦 みな子

前のページ 1 2 3 次のページ

2016年04月12日
ティアックから登場したハイレゾ対応のBluetooth/CDコンポ「HR-X101」。実は女性ユーザーのニーズも意識しているというこのコンポを、今回は編集部の杉浦が“女性目線”で使ってみた。

女性編集者がティアック「HR-X101」を体験!

HR-X101

■“女子力コンポ”はCD必須! 女性はCD再生をしたがる?

Phile-web編集部の杉浦です。今回は、ティアックから登場したHR-X101を体験してみます。まずざっと仕様をご説明しますと、HR-X101はアンプを内蔵するレシーバーと左右ブックシェルフスピーカーで構成されるセパレートタイプのコンポ。レシーバー部からCD、Bluetooth各音声入力に対応し、ワイドFM対応のFMチューナーも内蔵していてラジオも聴けます。しかも背面にUSB入力があって、USB-DACとしても使用可能。USB-DAC機能はアシンクロナスモードをサポートし、最大192kHz/24bit PCM音源に対応しています(詳細はこちら)。

デスクトップに置いてみました。サランネットをつけたところ(左)と、外したところ(右)

…と、こうやって仕様をざっと見てみると、コンポ入門機としてはスタンダードに全部入りな印象です。で、これのどの辺が女子っぽいかというと…

ここ!

↑ここ。実はHR-X101は、ティアックのUSB-DAC機能付きBluetoothコンポ「HR-S101(関連レビュー)」をベースに、女子リスナーを意識してCD再生機能を追加したモデルなんです。どうも女子というのはパッケージメディアが好きで、「CDリスニングしたい」という声が多いそうです。実際、女性リスナーを意識したCDというのは、盤面やジャケット、歌詞カードまで含めて可愛くて、お洒落なデザインにこだわったタイトルも多いですよね。

そもそも女子の感覚的に、「.flac」とかついてる味気ないファイルをクリックして音が出ても、そこで楽しさを感じることってあまりないと思うんですよ。だからメカを動かした手応えよりも、可愛くてお洒落なCD実物を手に取ることで得られる「女子特有の満足感」というのは、確かに少なからずあるような気がします。あと女子には“ジャニーズ”という世界も存在していて、例外もありますが、ジャニーズの楽曲はCD販売が基本なわけです。結果、女子の家にはCDがたくさん溜まりやすい・・・かもしれない。こうして考えてみると、確かに女性のCD再生のニーズって男性より高そうです。

なお、杉浦個人も昔買ったCDでリッピングが追いついてないタイトルがたくさん自宅にあり、それをたまに思い出して聴きたくなるときがあるので、CD再生機能はあると嬉しいです(全然女性に限った理由じゃないけど・・・)

では次ページからは、「じゃあHR-X101って女性でも使いやすいのか?」を、実際に使いながら検証していきたいと思います。ちなみに結論を先に言っちゃうと、とても使いやすかったです。

女子が嬉しいポイントや、便利機能&ギミックをご紹介

前のページ 1 2 3 次のページ

関連記事