[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域

【第43回】「人気声優×人気イヤホン」相性が良いのは? 怒濤の28組み合わせ総当たりテスト!

高橋敦

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ

2013年04月19日

・水樹奈々「BRIGHT STREAM」


さていよいよ最後は水樹奈々さん「BRIGHT STREAM」だ。表現の幅が広いシンガーだがこの曲では特に、ロック的なパンチを効かせた歌い方がポイント。ひとつのフレーズの中での抑揚の豊かさ、声を一瞬だけ裏返らせるといった細かな表現も多彩。サビでは声を(エフェクトではなく歌い方で)故意に歪ませて抜けを強める感じもある。それらを踏まえての相性評価表。

SE215SPE|★★★★・|
ERー4S   |★★★・・|
XBAー30  |★★★★・|
K3003   |★★★★★|

では個々に見ていこう。

「水樹奈々×SE215 SPE」の相性評価は4点。これはいけるんじゃないかとあらかじめ期待していた。声にほどよい荒さがあり、歪み感もよい具合に引き出している。そしてでもそれらが耳障りではない。勢いや圧力もあるし、実にガツンとした歌声だ。声に厚みがあるのはこのイヤホンの持ち味だが、その点も水樹さんの声とマッチしている。語尾の揺らし方や喉の開き具合などのコントロールなど、歌の表現力の素晴らしさも十分に描き出してくれる。

「水樹奈々×ER-4S」の相性評価は3。悪くはないがいまひとつ。声が少し硬いことが気になる。高音が瞬間的に硬く響く場面や、歪みが目立ちすぎる場面がある。声の厚みも、水樹さんの魅力としてもう少し引き出してほしいところだ。これはまさに相性の問題なので、いかんともしがたい。

「水樹奈々×XBA-30」の相性評価は4。良好です。全く何を聴いても艶っぽい声にしてくれるやつだな!このイヤホンは!というわけで奈々様の声が実に実に艶っぽい。歪み感までも艶っぽい。ガツンと来る荒っぽい迫力は少し弱まるのだが、それはそれでよいと納得させられるほど、このイヤホンのこの路線での完成度は高い。

歌の多彩な表現も損なうことなく伝えてくれるし、声の厚みもしっかり確保。とはいえガツンと来る感じもあるにこしたことはないので、その分を差し引いて(5ではなく)4にしておいた。

「水樹奈々×K3003」の相性評価は5。これは完璧。声の透明感とシャープな抜け!歌い方で歪み感を出しているところでも、歪んでいるなりの透明感がある。また何度も繰り返しているが特に、シャープさの加減は絶妙だ。それらが合わさって、先ほども話した鈴鳴り感が出ている。

またこの曲はゴージャスなアレンジというか楽器の詰め込みの密度が高い。なので普通だと歌の細かなところはそれに埋もれがちだ。しかしこのイヤホンは全体の解像感や分離に優れるので、歌の語尾の消え際までを追える。いや追えるというか自然と耳がそこに引き込まれる。そういった意味でもこの曲との相性は良い。

声優ソング×人気イヤホンの相対評価一覧表をバスッ!と公開

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ

関連記事