HOME > レビュー > 【第43回】「人気声優×人気イヤホン」相性が良いのは? 怒濤の28組み合わせ総当たりテスト!

[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域

【第43回】「人気声優×人気イヤホン」相性が良いのは? 怒濤の28組み合わせ総当たりテスト!

2013/04/19 高橋敦
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

■声優別試聴曲&試聴イヤホンを一挙に紹介!

で、彼女たちの作品の中からどの曲を試聴音源とするかだが、深く考えると永遠に選び終わらないことが明白だったのでずばり、原稿執筆時点で発売中の「最新シングル」とした。当ページの下部に試聴曲別のレビューリンクを貼っているので参照してほしい。

そして彼女たちの対戦相手…じゃなくて組み合わせ相手となるイヤホンは、価格帯とタイプをばらけさせた4モデルをピックアップした。いずれも試聴経験があり、それぞれおすすめできるモデルだ。淡々と紹介していこう。


SHURE「SE215 SPE」。いかにもダイナミック型なサウンドの1万円程度クラス。チェックポイントは、ダイナミック型ならではの厚みや質感と、各声優さんの声質とのマッチング。低音の厚みを引き出すチューニングと声の深み等との兼ね合い。


Etymotic Research「ER-4S」。いかにもBA型シングルなサウンドの2万円程度クラス。チェックポイントは、BA型ならではの繊細な描写力が各声優さんの声質をどう生かすか。シャープな描写力と声優さんの声とのマッチング。


ソニー「XBA-30」。BAマルチ型代表の2万5,000円クラス。チェックポイントは、BAマルチのワイドレンジな再生能力で各声優さんの声質や表現力をより引き出せるか。柔軟傾向の音調と声優さんの声のマッチング。


AKG「K3003」。BA+ダイナミックのハイブリッド型。超ハイエンドな14万円!チェックポイントは、最高峰のイヤホンで聴く最高峰の声優さんの歌とはどのようなものか。

本当に淡々と紹介しました。今回の主役はあくまでも声優さんなので。どれもメジャーな製品なので、詳細は改めて紹介しないでもだいじょうぶだろう。

■いよいよスクランブルテスト開始!

では!いよいよスクランブルテスト開始だ!今回はあくまでも声優さんが主役なのでそちらを軸に、各声優さんごとに順に、その声や歌い方と各イヤホンの相性をチェックしていく形だ。参考までに僕目線での5段階評価の相性表も付けてみた。

なお、7人×4製品をがっつりとレポートすることで必然的に、記事の分量が(結局)長大になっている。頭から順に読んでいただくのは恐縮なので、以下のリンクから好きな声優さんのところだけつまんでいただければと思う。なお最終ページ(10ページ目!)には、相性表のまとめ(一覧表)も用意してある。

<試聴曲一覧> ※クリックで各曲ごとのレビューを開きます
田村ゆかり「W:Wonder tale」
花澤香菜「Silent Snow」
ゆいかおり「Shiny Blue」
井口裕香「Shining Star-☆-LOVE Letter」
中島愛「そんなこと裏のまた裏話でしょ?」
坂本真綾「モアザンワーズ」
水樹奈々「BRIGHT STREAM」

ではまずは田村ゆかりさんから!

次ページスクランブルテスト開始!まずは高橋敦の大本命・田村ゆかりから。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE