かえトクプログラムと5G秋トクキャンペーン利用で

KDDI、「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」の価格発表。実質49,930円から

編集部:小野佳希
2020年10月16日
KDDI(au)は、「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」の販売価格を発表した。10月23日発売で、本日10月16日21時から予約を開始する。

「かえトクプログラム」の割引を利用した実質負担額は、「iPhone 12」の新規契約で55,430円(以下、価格表記はすべて税込)、機種変更で49,930円から。「iPhone 12 Pro」は新規契約で67,735円、機種変更で62,235円からのプランを用意している。先行してiPhone 12/iPhone 12 Proの料金を発表しているソフトバンクと比べると、数十円安い、ほぼ横並びの料金となった。

「かえトクプログラム」は、25ヶ月目までに機種を買い替えし、本プログラムで購入した機種(iPhone 12/iPhone 12 Pro)をauが回収することを条件に、分割支払金の最終回分(今回のiPhone 12の64GBモデルの場合で48,000円)が支払い不要になるというもの。機種変更時にiPhone 12/iPhone 12 Proが手元から回収されてしまうが、そのぶん安く端末を入手できる。

新規契約で同プラグラムを利用した場合、iPhone 12の実質負担額は64GBが55,430円、128GBモデルが57,500円、256GBモデルが65,435円。iPhone 12 Proの実質負担額は128GBモデルが67,735円、256GBモデルが74,750円、512GBモデルが89,930円となる。

機種変更の場合は、かえトクプログラムに加えて「5G秋トクキャンペーン」も利用可能。11月30日まで展開中の同キャンペーンを利用することで、端末価格が一律5,500円安くなる。なお、5G秋トクキャンペーンは店頭購入の場合は端末代金の値引きとなるが、auオンラインショップでの購入はau PAYでのキャッシュバックとなる。

この場合、iPhone 12の実質負担額は64GBが49,930円、128GBモデルが52,000円、256GBモデルが59,935円。iPhone 12 Proの実質負担額は128GBモデルが62,235円、256GBモデルが69,250円、512GBモデルが84,430円となる。

なお、上記は端末価格のみ。データ通信や通話には別途月額料金が必要となる。

関連リンク

関連記事