iPhone TIPS

iPhoneの背面タップが便利! 自分好みに使いこなそう

  • Twitter
  • FaceBook
高橋 敦
2021年09月03日
iPhoneには、タッチやスワイプ、各種ボタンのクリックといった基本的な操作方法の他に、オプション的に設定できる追加の操作方法もいくつか用意されています。それらをうまく使えば、あなたが頻繁に使う機能をこれまでよりずっと楽に呼び出せることもあるんです。

比較的に最近に追加された操作方法である「背面タップ」は特におすすめです。iPhoneを持ったままその背面を指先で、コンコンとダブルタップ、またはコンコンコンとトリプルタップすることで、設定した機能を呼び出したり実行したりできます。

背面タップの設定は[設定/アクセシビリティ/タッチ]から行います

この背面タップの強みは、それに割り当てられる機能が豊富なことです。ですからあなたにとって便利なものになってくれる可能性も高いはず!

割り当てられる項目が多すぎて1画面に収まっていません

例えばディスプレイの上下に指を伸ばすのが苦手な人は、その上下からのスワイプ操作でホームに戻る、通知センターやコントロールセンターを呼び出すのがストレスだったりしませんか?だったらそれらを背面タップに割り当てれば解決!というわけです。

さらに加えての背面タップの決定的なすごさは「ショートカット」も割り当てられること。ショートカットとは、定型操作を自動化できる、iPhone標準の機能です。そのショートカットをあらかじめ準備しておき、それを背面タップに割り当てれば、普通だったら複数ステップの操作が必要なことも背面タップ一発で実行できるようになります。

ここにあるショートカットはほんの一例に過ぎません

こちらは「再生中の曲を指定のプレイリストに追加するショートカット」を背面タップで実行、その動作が完了した通知が出ている様子です

そもそも便利な上にショートカットとのコンビネーションでどんどん拡張できる背面タップ。ぜひ活用を。

関連リンク

関連記事