経済にも大きな影響

中国のアップルストアが全店閉鎖。コロナウイルスで、2月9日まで

編集部:風間雄介
2020年02月01日
アップルは、新型コロナウイルスが中国・武漢を中心に感染拡大していることを受け、2月2日から2月9日まで、直営店「アップルストア」を一時的に閉鎖すると発表した。公衆衛生と予防を考慮した結果、と同社では説明している。

新型コロナウイルスは中国・武漢から各地に感染者が広がり、日本など中国国外でも感染者が出ている。この状況を受け、世界保健機関(WHO)は緊急事態を宣言した。

感染拡大を防ぐため、中国国内では一部地域で移動が制限されているほか、諸外国での水際作戦も行われている。アメリカでもダウ平均株価が大きく下がるなど、各国で経済にも大きな影響が出ている。

関連記事