提供終了プランなどもアナウンス

ソフトバンク、3Gサービスを2024年1月で終了

編集部:小澤麻実
2019年12月06日
ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は、3Gサービスの提供を2024年1月下旬をもって終了すると発表した。

LTEサービスが普及したことから、3Gサービスを終了して周波数の有効利用を進めるとコメントしている。

3Gサービスの終了に伴い、提供を終了するプランや影響がある機種についても同社サイトにて案内されているので、該当されるかたは要確認されたい。

なお、ドコモは3Gサービス「FOMA」を2026年3月31日で終了すると発表している。

関連リンク

関連記事