更新期間を拡大

au、「2年縛り」の解除料不要期間を3ヶ月に延長。国内3大キャリアすべてが実施

編集部:押野 由宇
2019年01月17日
KDDI、沖縄セルラーは、auの「2年契約」などについて2019年3月以降、契約更新期間を現在の2ヶ月間から3ヶ月間に拡大することを発表した。

2年間の利用契約で基本使用料が割引となるいわゆる「2年縛り」では、契約更新後の新たな契約期間の最初の2ヶ月間は更新期間として、所定の契約解除料がかからないこととなっていた。今回その更新期間の見直しが行われ、期間が3ヶ月間に拡大。契約期間の最終月においても、契約解除料がかからないようになる。

「2年契約」契約期間のイメージ

対象となる契約は「2年契約」「WiMAX 2+フラット for DATA EX(2年契約)」「WiMAX 2+フラット for DATA(2年契約)/(2年契約a)/(4年契約)」「タブレットプラン ds(3年契約)/(2年契約)」「タブレットプラン cp (2GB・3年契約)」。

16日に同様の内容で発表を行ったNTTドコモ(関連ニュース)に続き、ソフトバンク(関連ニュース)、auでも拡大が実施される格好だ。

関連リンク

関連記事