ビデオパスも見放題

KDDIとNetflixが業務提携。ネトフリとスマホデータ料セットで月額5,500円からの新プラン

編集部:押野 由宇
2018年05月29日
KDDIとNetflixは、auと日本でのNetflixサービスのセット料金に向けた業務提携を行う。これによりKDDIは、日本初となるNetflixのコンテンツ利用料金とスマートフォンの通信料金がセットで月5,500円から利用できる専用の新料金プラン「auフラットプラン25 Netflixパック」を、2018年夏以降に提供開始する。

音声通話の利用状況にあわせて、「auフラットプラン25 Netflixパック(スーパーカケホ)」「auフラットプラン25 Netflixパック(カケホ)」「auフラットプラン25 Netflixパック(シンプル)」の3プランから選択が可能。スーパーカケホプランではさらに「スマホ応援割」により、通話と25GBのデータ通信に加え、「Netflix」「ビデオパス」を含めて月々5,500円からauスマートフォンが利用できる。カケホプランでは月6,500円、シンプルプランは月6,000円となる。

スーパーカケホプランの料金

NetflixはSD画質/同時試聴1ストリーミングのベーシックプランが利用可能。HD画質/同時試聴2ストリーミングのスタンダードプランは月300円、4K画質/同時試聴4ストリーミングのプレミアムプランは月800円の追加料金で利用できる。

また、映画やドラマ、アニメなど幅広いジャンルの作品が視聴できるビデオパスについては「見放題プラン」が利用可能となっている。

Netflix は世界190カ国で世界最大級のストリーミングサービスを展開。人気のハリウッド映画やドラマのみならず、特に同サービスのみでしか視聴できない、日本国内や海外で制作された映画やドラマ、アニメなどのオリジナルコンテンツを提供している。KDDIとNetflixが業務提携パートナーになることで、「クオリティーの高いエンターテインメントサービスを日本の多くのお客さまにお届け」できるとしている。

Netflixのプロダクト最高責任者であるグレッグ・ピーターズ氏は「Netflixは、映画、ドキュメンタリー、ドラマシリーズなどハリウッドを中心に世界中の人気海外エンターテインメントコンテンツのほか、オリジナルコンテンツも豊富に揃っています。モバイル視聴で最適化、快適化できるよう、さまざまな技術開発にも注力しています。今回のKDDIとのパートナーシップを通して、auのお客さまにNetflixの厳選した豊富なコンテンツを通してワクワク体験を提供していきたいと思います」とコメント。

KDDI代表取締役社長の煖エ 誠氏は「auはこれまで、ネットとスマートフォンのセット割である『auスマートバリュー』や、『auピタットプラン』をはじめ、お客さまの声にお応えする料金プランやサービスをいち早く導入してきました。本提携により、お客さまのスマホでの動画視聴ニーズの高まりにお応えし、Netflixの豊富なコンテンツをいつでも、どこでも、楽しんでいただくための専用セットプランを通じて新たなワクワクを提案します」と述べている。

関連記事