来年以降加入の場合は150円アップ

KDDI「Netflixパック」、ベーシックプランは年内加入で料金据え置き。HD画質以上は値上げ

編集部:押野 由宇
2018年08月23日
KDDI、沖縄セルラーは、Netflixの「ベーシックプラン」と、ビデオパスの「見放題プラン」のコンテンツ月額料金が、スマートフォンの通信料金とセットで月々5,500円から利用できる新料金プラン「auフラットプラン25 Netflixパック」を、8月28日から提供開始する。

auフラットプラン25 Netflixパックの提供は5月29日に発表が行われていたが、今回、その正式開始日が明らかとなった格好だ(関連ニュース)。

音声通話の利用状況にあわせて、「auフラットプラン25 Netflixパック(スーパーカケホ)」「auフラットプラン25 Netflixパック(カケホ)」「auフラットプラン25 Netflixパック(シンプル)」の3プランから選択が可能。スーパーカケホプランではさらに「スマホ応援割」により、通話と25GBのデータ通信に加え、Netflixとビデオパスを含めて月々5,500円からauスマートフォンが利用できる。カケホプランでは月6,500円、シンプルプランは月6,000円で利用可能。

なお、上述の料金は2018年12月31日までに加入の場合で、2019年1月1日以降に加入の場合は、それぞれ月々150円プラスされた価格となる。

Netflixでより高画質な映像を楽しめる「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」を利用する際にも追加料金が必要となるが、本日8月23日から実施されたNetflixの月額料金変更に伴い、この追加料金も改定された(関連ニュース)。

Netflixの利用プランと追加料金

変更前はHD画質/同時試聴2ストリーミングのスタンダードプランは月300円、4K画質/同時試聴4ストリーミングのプレミアムプランは月800円の追加料金で利用できたが、Netflixの値上げに伴い、スタンダードプランは月400円、プレミアムプランは月1,000円の追加料金へと変更されている。

関連記事