HOME > ニュース > ティアック、iOS端末でハイレゾ再生可能にするアプリ「TEAC HR Audio Player for iOS」

「HA-P50」との組み合わせで

ティアック、iOS端末でハイレゾ再生可能にするアプリ「TEAC HR Audio Player for iOS」

2014/03/27 ファイル・ウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ティアック(株)は、iPhone やiPad、iPod touch などのiOS端末でハイレゾ音源を再生可能にするアプリ「TEAC HR Audio Player for iOS」を4月初旬より無償提供する。

UIイメージ

iOS端末内に保存しているPCM 96kHz/24bitまでのハイレゾ音源を、同社製のDAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ「HA-P50」(関連ニュース)を通して再生できるようになるアプリ。「HA-P50」発表時にその存在が明らかにされていたアプリの詳細が改めて発表された格好だ。iOS7とiOS6に対応している。

「HA-P50」と組み合わせて使用

なお、PCM 192kHz/32bitおよび192kHz/24bit音源は96kHz/24bitへダウンコンバートしての再生を行う。同様に、176.4kHz/24bitは44.1kHz/24bitに、176.4kHz/16bitおよび88.2kHz/16bitは、44.1kHz/16bitにダウンコンバートする。

iOS 標準のミュージック・ライブラリにもアクセスでき、ハイレゾ以外の楽曲を再生することも可能。バックグラウンド再生にも対応し、他のアプリを使用中でもハイレゾ音源を楽しむことができる。また、iOSコントロールセンターからの操作にも対応するなど、シームレスな操作環境を実現したとしている。

アップサンプリング機能やクロスフェード再生機能も備え、それぞれON/OFFを選択可能。また、調整したい周波数をピンポイントで選択しながらイコライジングができるグラフィカルなイコライザーを搭載。イコライジングカーブの背景にはアナライザがリアルタイムに表示されるため、直感的に操作することができる。加えて、選択したポイントの周波数と増減値(dB)が数値表示されるため、数値を確認しながら高い精度で自在な調整が可能だとしている。

さらに、イコライジングには位相特性に優れたリニアFIRイコライジング方式を採用。64bit内部演算処理を行うHDモードとSDモードが選択可能。また、設定したイコライジングカーブは1,000個までプリセットに保存することができる。

そのほかリピート再生機能やシャッフル再生機能、リスト内検索機能も装備し、アルバムアートワークや歌詞の表示にも対応。再生中の曲情報をメールやTwitter、Facebookへ送信することもできる。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク