各OS用に視聴アプリを提供

ピクセラ、Android/Windows両対応のフルセグチューナー

ファイル・ウェブ編集部
2014年03月14日
ピクセラは、AndroidとWindowsの両方に対応したモバイルフルセグチューナー「PIX-DT300」を発表。直販サイトにて予約受付を開始した。4月中旬より商品発送を行う。直販価格は6,786円(税込)。

PIX-DT300

Android向けUSB接続フルセグチューナーとしてWindowsにも対応するのは国内初。Android、Windows 8.1/8/7の各OSで使いやすさを追求したという専用アプリ「StationTVシリーズ」を無料提供する。

USBで接続することにより、フルセグに対応していないスマートフォンやタブレットでもテレビを視聴できるようになる。ワンセグチューナーも搭載し、電波状況に合わせて自動で切り換わる。

Windows用アプリは、タッチパネル操作に特化したWindowsストアアプリと、デスクトップモード用の2種類を用意。ユーザーのWindows環境に合わせた使い方ができるよう配慮している。なお、テレビを見ながらインターネットができる「ながら見」機能も搭載している。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドPIXELA
  • 型番PIX-DT300
  • 発売日2014年中旬
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格6,786円)

関連記事