タッチパネルディスプレイ搭載

ソフトバンク、テレビチューナー搭載モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 304HW」

ファイル・ウェブ編集部
2014年07月01日
ソフトバンクモバイル(株)は、ワンセグ/フルセグチューナーを搭載するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 304HW」を7月中旬以降に発売する。価格は未定で、決定次第アナウンスするとのこと。

Pocket WiFi 304HW(ダークシルバー、レッドの2色を用意)

テレビ視聴機能を搭載していないスマホ/タブレットでも、本機を使用することでテレビ視聴できるようになる。受信状況に応じてワンセグ/フルセグを自動切替する機能にも対応。スマホ/タブレット向けの専用視聴アプリを用意している。

通信方式は、2.5GHz帯の「SoftBank 4G」に加え、1.5GHz帯の「ULTRA SPEED」、イー・モバイルの1.7GHz帯などに対応する。通信速度は下り最大110Mbps、上り最大10Mbps。

Wi-Fi対応規格はIEEE 802.11 b/g/nで、周波数帯は2.4GHz、5GHzをサポート。同時接続可能な台数は最大10台までとなる。

本体にはタッチパネル式の2.4インチカラーディスプレイを搭載しており、スマートフォンを操作する時のような直感的な操作が行える。また、「かんたん設定」によってWi-Fi機器と簡単に接続できるよう配慮している。

本体は電源を入れて約5秒で起動。約2,400mAhの大容量バッテリーを搭載し、連続通信時間約9時間に対応する。テレビ視聴時も、フルセグで約9時間・ワンセグで約11時間の連続視聴を可能としている。

本体サイズは約101W×59.5H×15.9Dmm、質量は約130g。

関連記事