ブラウンとサリーのデザイン

LINE、スマートスピーカー第2弾「Clova Friends」。キャラがモチーフ、バッテリー内蔵、実質1,000円

編集部:風間雄介
2017年12月07日
LINEは、同社のスマートスピーカー第2弾として、LINEキャラクターをデザインモチーフにした「Clova Friends」を、12月8日午前0時から予約販売開始する。配送は12月14日から順次行う予定。

LINE「Clova Friends」

通常価格は8,640円(税込)だが、2018年3月31日までの期間限定で、Clova Friendsと「LINE MUSIC」の6ヶ月聴き放題チケットをセットにした限定商品を6,750円(税込)で販売する。LINE MUSICの聴き放題サービスは960円/月なので、実質約1,000円でスマートスピーカー本体が手に入る計算になる。

「ブラウン」モデル

「サリー」モデル

デザインはLINEのキャラクター「ブラウン」と「サリー」のかたちをしており、ブラウンは鼻、サリーはくちばしがボタンになっている。このボタンを押すと一時停止、長押しすると音声操作の待機状態になる。

ブラウンは鼻がボタンになっている

また背面にはマイクオフ、音量ボタン、Bluetoothペアリングのボタンを搭載している。

音声でLINEを送信したり、LINE MUSICを再生したり、天気やニュースを聞いたりなど、スマートスピーカーとしてできることはClova WAVEに準じている。ただし本機はバッテリーを内蔵しているため、外に持ち運んで使用することもできる。

また12月下旬までに「LINE」の無料音声通話の発信も実装予定。「○○さんに電話をかけて」と話かけると、音声のみで通話ができるようになるという。今後のアップデートにより着信にも対応予定としている。

さらに来春には、Clova Friendsの着せ替え用キットも発売予定。そのほか、赤外線によるテレビや照明の操作も、オプションで本体下部にクレードルを設置することで可能になる予定という。

関連記事