HOME > ニュース > ソニー・エリクソン、Xperia arcの機能バージョンアップを7月6日に開始

POBoxが最新版に。Facebook連携も強化

ソニー・エリクソン、Xperia arcの機能バージョンアップを7月6日に開始

2011/07/03 ファイル・ウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ソニー・エリクソンは、NTTドコモから発売しているスマートフォン「Xperia arc」(SO-01C)の機能バージョンアップを7月6日に開始すると発表した。

Xperia arc

今回の機能バージョンアップでは、入力アシスト機能「POBox Touch 4.0」が「POBox Touch 4.1」に進化。50音キーと、アルファベットと数字を1画面にまとめた入力モードが加わるほか、辞書データのバックアップと復元にも対応する。

メール閲覧機能も進化。メールを開かなくても本文のプレビュー表示が可能になる。またメール本文の表示幅も調整が行えるようになる。

Facebookとの連携機能も強化し、Facebook Insideに対応。「設定」の「アカウントと同期」からFacebookのアカウントを追加することが可能になり、追加することでFacebookの連絡先情報やアルバム、連絡先がXperia arcに同期される。

Facebooとの連携ではまた、「メディア検索アプリ」で友達がおすすめするコンテンツをまとめて表示することも可能になるほか、Xperia arc のギャラリーに、Facebookのアルバム内の写真を表示することもできるようになる。

そのほかプリインストールアプリも増加。「iチャネル」など様々なドコモのアプリがプリインストールされる。またソニー・エリクソン製のオリジナルアプリもプリインストールされ、オンラインストアアプリ「Sony Ericsson Store」や、ソニー・エリクソンおすすめのAndroidアプリを紹介する「APPNAVI」があらかじめインストールされる。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE