ソニーなど3社共同設立の放送局“3net”が米国で3D番組の24時間放送を開始

ファイル・ウェブ編集部
2011年02月14日
Discovery Communications、IMAX Corporation、ソニー(株)が共同設立した放送局“3net(スリーネット)”は、2月13日から3D番組の24時間放送をアメリカで開始した。配信事業者はDIRECTV。

3D向けに撮り下ろした1時間の新番組「CHINA REVEALED」と「FORGOTTEN PLANET」(全世界初公開)、そしてテレビ初放送となる「INTO THE DEEP 3D」を皮切りに、独自の3D番組のプレミア放映などを行う予定。3netは、2011年末までに3D向けに制作されたエンタテインメントコンテンツを集めた世界最大のライブラリを提供することを目指す、とコメントしている。

関連記事