特設サイトでオリジナル楽曲の制作過程などを随時レポート

ソニー、“ウォークマン”「Play You」キャンペーンを実施

Phile-web編集部
2009年05月15日

特設サイトのトップページ
ソニーは、自分らしく生きることを音楽の力で応援する“ウォークマン”のキャンペーン「Play You.“ひとつになれる歌”プロジェクト」を16日より実施。本日より特設サイトを公開している。

本キャンペーンは、人気歌手のYUIさんを起用して昨年からスタートした企画の第2弾。今回のメッセンジャーには人気バンドの「Aqua Timez」を起用。ひたむきに部活動をがんばる学生たちに向けて、「ひとつになれる歌」をテーマとした楽曲を制作する過程などを特設サイトで公開していく。

楽曲制作にあたっては、部活仲間に贈りたいメッセージを携帯サイトで学生から募集。投稿されたメッセージや、Aqua Timezが実際に学校に出向いて行う取材をもとに楽曲を制作する。完成後はスクールライブでお披露目することも予定しているという。

特設サイトでは、楽曲が完成するまでの様子を映像でレポートするほか、投稿されたたメッセージにAqua Timezからコメントが届いたり、部活別、都道府県別に投稿メッセージが閲覧できたりするなど、アーティストと全国の部活の仲間がつながるコンテンツを用意している。

そのほかにも「部活お守り待ち受けFLASH」等の部活ライフを応援する無料コンテンツも用意。また、オフィシャルサポーターとしてミュージック・チャンネルのMTVが参加し、本プロジェクトを応援。進行過程を動画コンテンツや特別番組として放映する。なお、6月からは第3弾のアーティストも発表予定だという。

関連記事