「歌詞ピタ」などに対応したモデル

ソニー、ウォークマンAシリーズに新色ホワイトを追加 - ホワイトのNCイヤホンも

ファイル・ウェブ編集部
2010年04月08日
ソニーは、“Walkman A840シリーズ”の32GBモデル「NW-A846」と16GBモデル「NW-A845」に新色のホワイトを追加し5月1日より発売する。

NW-A840シリーズ(ホワイト)

背面の様子

再生する歌に合わせて歌詞を自動スクロール表示する新機能「歌詞ピタ」(関連ニュース)や、アナログビデオ出力経由での“BRAVIA”などとの接続に対応したモデル。2009年10月にブラックとブラウンで発売しており、今回新たにホワイトモデルが追加された。価格はオープンだが、従来モデルと同等の実売価格が予想される。

なお、ブラックとブラウンは64GBモデルの「NW-A847」も用意しているが、ホワイトは32GBと16GBモデルのみで展開。ブラックとブラウンは販売を継続する。

厚さ7.2mmと“Walkman”史上最薄を実現したボディーに、2.8V型の有機ELディスプレイを搭載するなど、スペック面は従来カラーのモデルを継承。独自のフルデジタルアンプ「S-Master」をヘッドホンに最適化させ1チップ構成で搭載するほか、騒音を約98%カットするデジタルノイズキャンセリング機能や高域補間技術「DSEE」などの各種高音質化機能も備えている。また、PS3と接続してのアップストリーム再生もできる。

7.2mmという薄さが特徴のモデル

また、同社では本機に合わせてホワイトモデルを用意したノイズキャンセリング対応のカナル型イヤホン「MDR-NWNC33」も同時発売する。同製品も価格はオープンだが、5,300円前後での実売が予想される。

MDR-NWNC33

ウォークマンと接続したところ

同製品は、ノイズキャンセリング機能を搭載した“Walkman”に対応するカナル型イヤホン。A840シリーズのほか、S740シリーズにも対応している。また、本体色にはホワイトに加えてブラックも用意している。

ハウジング部の様子

約60cmとショートケーブル仕様で、約50cmの延長コードが付属。コードの長さを好みによって使い分けられるよう配慮している。

形式は密閉ダイナミック型で、ドライバーユニット径は13.5mm。再生周波数帯域は50Hzから20kHzで、インピーダンスが16Ω、音圧感度が109dB/mW。S・M・L各サイズのイヤーピースが付属する。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSONY
  • 型番MDR-NWNC33
  • 発売日2010年5月1日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格5,300円前後)

関連記事