栄冠はどのモデルに?

「デジタルカメラグランプリ2019」受賞モデル発表!

2018年10月31日
“撮る”はもちろん、さらに“見る”“残す”“編集する”といったカメラにまつわるあらゆるソリューションを対象とした「デジタルカメラグランプリ」。最新の「デジタルカメラグランプリ2019」の受賞結果が決定しました。その速報版をお届けします。


■総合金賞・審査委員特別賞■

ブランド製品型名
総合金賞<ミラーレス> FUJIFILMFUJIFILM X-T3
総合金賞<ミラーレス> NIKONZ 7
総合金賞<コンパクト>SONYCyber-shot DSC-RX100M6
総合金賞<コンパクト>PANASONICLUMIX DC-LX100M2
総合金賞<交換レンズ/デジタル一眼>SIGMA105mm F1.4 DG HSM | Art
総合金賞<交換レンズ/ミラーレス>TAMRON28-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)
審査委員特別賞 CANONEOS R


FUJIFILM「FUJIFILM X-T3」

NIKON「Z 7」


SONY「Cyber-shot DSC-RX100M6」

PANASONIC「LUMIX DC-LX100M2」


SIGMA「105mm F1.4 DG HSM | Art」

TAMRON「28-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)」


CANON「EOS R」

■企画賞/技術賞■

企業 対象項目
企画賞
キヤノン株式会社 コントロールリング搭載マウントアダプター「EF-EOS R」の開発に対して
キヤノン株式会社 「ネイルシールプリント」の企画および新プリンター群への実装に対して
華為技術日本株式会社 卓越したカメラ性能を備えたスマートフォン「HUAWEI P20 Pro」の開発に対して
株式会社Sakura Sling project 「サクラカメラスリングシリーズ」の企画および製品化に対して
技術賞
キヤノン株式会社 35mmフルサイズ超高感度CMOSセンサー「35MMFHDXSCA」の開発に対して
キヤノン株式会社/ソニー株式会社/株式会社ニコン 大幅な軽量化を実現した大口径超望遠レンズ群の開発に対して
ソニー株式会社 スマートフォン向け積層型CMOSイメージセンサー「IMX586」の開発に対して
ソニー株式会社 0.5型 UXGA有機ELマイクロディスプレイ「ECX339A」の開発に対して
株式会社ニコン 望遠端3000mm相当の超望遠ズームを搭載した「COOLPIX P1000」の開発に対して
富士フイルム株式会社 中判デジタル「FUJIFILM GFX 50R」の開発および製品化に対して
パナソニック株式会社 ミラーレスの創出および10年間にわたる市場発展への貢献に対して


全受賞結果はデジタルカメラグランプリ公式サイト、およびビックカメラやヨドバシカメラなど各販売店店頭にて配布される小冊子「デジタルカメラグランプリ 受賞製品お買い物ガイド」にてご確認頂けます。

なお「お買い物ガイド」には豪華プレゼントが当たるアンケートも! アンケートはウェブからもご回答いただけます。

ぜひご覧下さい。

関連記事