「PowerShot SX400 IS」と「IXY 130」

キヤノン、光学30倍ズームモデルなどコンデジ2機種を発売

ファイル・ウェブ編集部
2014年07月29日
キヤノンは、光学30倍ズームのコンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX400 IS」と、光学8倍ズームでレンズシフト式手ブレ補正機能を搭載した「IXY 130」を8月7日に発売する。各製品の詳細は以下のとおり。

PowerShot SX400 IS ¥OPEN(直販サイト価格税抜24,800円)


PowerShot SX400 IS
撮像素子として、有効画素数約1,600万画素の1/2.3型CCDを採用。広角24mmから望遠720mm相当までの光学30倍ズームレンズを搭載しているのが大きな特徴。さらにデジタルズーム「プログレッシブファインズーム」の併用により、約60倍までのズームでも高い解像感を保つという。撮影状況に応じて最適な手ぶれ補正効果が得られるレンズシフト式手ブレ補正機能「マルチシーン IS」も搭載している。

本体は約104.4W×69.1H×80.1Dmm、約313gと小型・軽量で、本体にグリップを設けることでホールド感を高めている。


IXY 130 ¥OPEN(直販サイト価格税抜11,800円)


IXY 130(レッド)

IXY 130(グレー)
厚さ約22.1mmのスリムなボディに光学8倍ズームレンズ(28-224mm相当 F3.2-F6.9)を搭載したのが特徴。デジタルズーム「プログレッシブファインズーム」の併用により、約16倍のズームでも高い解像感を保つという。またこちらもレンズシフト式手ブレ補正機能「マルチシーン IS」を搭載している。

撮像素子として、有効画素数約1,600万画素の1/2.3型CCDを採用。映像エンジンはDIGIC 4+。カメラ任せで簡単にきれいな写真を撮影できる「こだわりオート」機能や、バッテリーの消費を抑える「エコモード」なども用意した。

また操作や設定のガイドを表示するヘルプボタンを搭載。どの撮影モードからもオートモードにすぐ復帰できるAUTOボタン機能を十字ボタンに設定するなど、使いやすさにも配慮している。


【問い合わせ先】
キヤノンお客様相談センター
TEL/055-555-90005
新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドCANON
  • 型番PowerShot SX400 IS
  • 発売日2014年8月7日
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格税抜24,800円)
【SPEC】●有効画素数:約1600万画素 ●撮影素子:1/2.3型CCD 約1660万画素 ●ズーム:光学30倍、デジタル 約4倍、プログレッシブファイン(ラージ時)60倍 ●液晶モニター:3.0型TFTカラー液晶(約23万ドット) ●記録媒体:SD/SDHC/SDXCメモリーカード ●外形寸法:104.4W×69.1H×80.1Dmm ●質量:約313g(バッテリー、メモリーカード含む)
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドCANON
  • 型番IXY 130
  • 発売日2014年8月7日
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格税抜11,800円)
【SPEC】●有効画素数:約1600万画素 ●撮影素子:1/2.3型CCD 約1660万画素 ●ズーム:光学8倍、デジタル 約4倍、プログレッシブファイン(ラージ時)16倍 ●液晶モニター:2.7型TFTカラー液晶(約23万ドット) ●記録媒体:SD/SDHC/SDXCメモリーカード ●外形寸法:95.2W×54.3H×22.1Dmm ●質量:約130g(バッテリー、メモリーカード含む)

関連記事