HOME > ニュース > 「冬のヘッドフォン祭り mini 2024」あす2月10日開催。発売前の新製品も多数登場

東京駅そば「ステーションコンファレンス東京」にて

「冬のヘッドフォン祭り mini 2024」あす2月10日開催。発売前の新製品も多数登場

2024/02/09 ファイルウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ヘッドホン、イヤホン、ヘッドホンアンプなどに関するブランドが多数集結するイベント「冬のヘッドフォン祭り mini 2024」が、明日2月10日(土)に開催される。

会場は東京駅そば、サピアタワーの6階にある「ステーションコンファレンス東京」で、開催時間は11時から18時30分まで。10時30分入場開始となり、1Fで順次案内を行うという。入場は無料で、事前予約も必要ない。“mini”と銘打っているものの、約60社ものメーカー/ブランドが参加予定だ。

イベント公式サイトではフロアマップを公開しており、出展ブランドやブース配置を確認可能。また出展内容の事前紹介も行っており、例えばアユートはEmpire Earsの新フラグシップIEM「RAVEN」を出展することを明かしていたり、iBasso Audioも、本日2月9日に発表したばかりの新イヤホン「3T-154」を展示することなどを予告している。

またfinal、qdc、NOBUNAGA Labsなど、上記のiBasso以外にも新製品を発表したばかりのブランドが多数参加。様々な発売前の新製品を試すことができるのではないかと予想される。

そのほか、エソテリックがヘッドフォン祭りに初参加。ヘッドホンアンプも備えたネットワークDAC兼プリアンプ「N-05XD」などを体験できるという。

なお、密状態回避のため会場での物販は実施しないが、主催であるフジヤエービックのECサイトで特価セールを開催。来場者には、LINE 1000円オフクーポンも配布される。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE