「ZEN DAC Signature V2」「ZEN CAN Signature 6XX」

iFi audio、完売の「ZEN Signatureシリーズ」を新仕様バージョンで復活

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2021年07月19日
トップウイングサイバーサウンドグループは、英iFi audioブランドより、「ZEN Signatureシリーズ」の新仕様バージョンを7月末に発売する。

ZEN DAC Signature V2

「ZEN DAC Signature V2」と「ZEN CAN Signature 6XX」の2モデルをラインナップし、価格は各41,800円(税込)。両者に4.4mmバランスケーブルをセットにしたバンドルセット「ZEN Signature Set 6XX」も83,600円(税込)で展開する。

3月末に発表するもメーカー想定をはるかに超えた注文によって早々に生産完了となったZEN Signatureシリーズの新仕様バージョン。生産体制が整ったことから、ユーザーの声を反映する形で仕様と名称を変えて発売する。

「ZEN DAC Signature V2」では、MQAフルデコード対応に進化。また、新たに「iPower II 5V」も付属する。MQAフルデコード対応することで対応フォーマットの幅を広げるとともに、iPower II 5Vが付属するため超ローノイズ外部電源で駆動するという音質的に望ましい動作を実現するとしている。

「ZEN CAN Signature 6XX」も、「iPower II 5V」付属へと仕様を変更。「ZEN CAN Signature 6XXのパフォーマンスをiFiの超ローノイズ電源がサポートする」とアピールしている。

ZEN CAN Signature 6XX

4.4mmバランスケーブルをセットにしたバンドルセット「ZEN Signature Set 6XX」

詳細な発売日は、正式決定した際に改めて案内するとしている。

また、ZEN Signatureシリーズの新モデルとして、HiFiMAN社製ヘッドホンに最適化した「ZEN CAN Signature HFM」、同バンドルセットの「ZEN Signature Set HFM」の発売も近日予定しているとのこと。こちらも正式に詳細が決定し次第、案内するとしている。

関連リンク

関連記事