ビクターオンラインストアで数量限定受注

BUCK-TICK仕様のレコードプレーヤーとカセットプレーヤーが限定販売

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2020年09月09日
BUCK-TICK仕様のポータブルアナログプレーヤーとカセットプレーヤーが、ビクターオンラインストア限定で受注生産販売される。価格はポータブル アナログプレーヤーが24,900円で、カセットテーププレーヤーが4,600円(いずれも税抜)。

ポータブルアナログプレーヤー

どちらも数量限定での受注生産。注文後のキャンセルはできない。第一回目の予約受付を本日9月9日から開始しており、受付期間は9月22日(火・祝)23時59分まで。商品は10月31日(土)以降の配送を予定している。

カセットプレーヤー

第二回予約受付も9月23日(水)17時〜10月7日(水)23時59分の期間で実施。第二回予約分は11月12日(木)以降の配送を予定している。

新アルバム『ABRACADABRA』がアナログレコード、カセットテープで発売されることを受けてのもの。デザインは近年のBUCK-TICKのビジュアルに欠かすことのできないアートディレクター秋田和徳氏が担当している。

アナログプレーヤーは、古いスーツケースを模したコンパクトなボディにステレオスピーカーも内蔵するION AUDIO「Vinyl Motion」に特別デザインを施したもの。電源を入れて、レコード盤をセットするだけでレコードを再生できる。また、ヘッドホン端子やRCAアナログ出力端子を備え、ヘッドホンや外部機器とも接続できる。さらに、USB端子も装備し、コンピューターやiOSデバイスに接続して、付属ソフトを使ってレコードの音声をデジタルファイルに変換することもできる。

カセットプレーヤーは、単三乾電池2本またはUSB給電で動作。本機もUSB経由でPCと接続してカセットテープをデジタルファイルに変換することもできる。そのほかオートリバース機能なども備えている。

関連記事