データ伝送や充電なども対応

FiiO、両端USB Type-Cケーブル「LT-TC1」。FiiO製品のUSB-DAC機能利用時にも使える

編集部:小澤麻実
2020年02月28日
エミライは、同社が取り扱うFiiOブランドのUSB Type-Cケーブル「LT-TC1」を3月6日に発売する。価格はオープンだが、税抜1,800円前後での販売が予想される。

LT-TC1

「LT-TC1」は両端がUSB Type-C端子で、ケーブル長は12cm。USB 2.0対応となる。主にFiiO製デバイスとスマホ/PCを接続する際の利用を想定。デバイスの充電やデータ伝送、FiiO製DAP等のUSB-DAC機能を利用する際のOTGケーブルとしても使う事ができる。

編組み外皮でシールドされた高純度銅芯線を使用し、伝送ロスを低減。断線を防ぐ編組構造シースや、接続方向表示付きのアルミ合金製コネクターにより堅牢性も高めている。

編組み外皮でシールドされた高純度銅芯線を使用

関連リンク

関連記事