アプリの動作自体は保証されず

FiiO、DAP「M9」「M7」「M6」のホワイトリスト制限解除機能を追加。任意のAndroidアプリがDL可能に

編集部:杉山康介
2019年12月24日
エミライは、同社が取り扱うFiiO製DAP「M9」「M7」「M6」のファームウェアをアップデート。M9は「FW1.0.6」、M7は「FW1.0.7」、M6は「FW1.0.3」の提供を開始した。

FiiO「M9」「M7」「M6」のファームウェアがアップデート

今回のアップデートにより、各製品のホワイトリスト制限を解除するオプションが追加。「設定」から「一般」を選択し、「本機について」の「カーネルバージョン」を7回タップする事で制限を解除して、任意のAndroidアプリをインストールできるようになる。

なお、ダウンロードは可能であってもアプリの動作自体は保証されておらず、アプリによっては動かない、動作が遅い、他アプリの動作の妨げになるなどの症状が出ることがあるという。何らかの症状が出た場合は「一般」の「アプリケーション」からアンインストールするようにと同社は案内している。

他には再生中のアーティスト/アルバムへワンタッチで移動する機能や、1曲再生して停止する再生モード、Now Playing画面から現在のアーティスト/アルバムリストに遷移するオプションが追加。最新バージョンのAmazon Musicアプリケーションで正しく再生出来ないことがある不具合の修正や、サーチ機能の動作の改善、その他軽微なバグの修正が行われている。

関連記事