左右間有線タイプの「HA-AE1W」も

<CES>JVC、スポーツ向け“AEシリーズ”完全ワイヤレスイヤホンに新機種「HA-AE5T」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2020年01月08日
米ラスベガスに世界中の企業が集う「CES2020」が開幕。JVCケンウッドは、JVCブランドで展開するスポーツヘッドホン用ライン“AEシリーズ”の新製品として、完全ワイヤレスイヤホン「HA-AE5T」と、Bluetoothイヤホン「HA-AE1W」を発表した。両機とも今春の発売を予定し、価格はHA-AE5Tが150ドル前後、HA-AE1Wが80ドル前後を予定している。

HA-AE5T

両モデルとも、空気抵抗と風切り音を低減させる「エアロスリムデザイン」を採用。IP55相当の防水防塵性能も備えるほか、よりフィット感を高めた新デザインを採用。さらに、筐体部をタッチしての楽曲操作や通話操作にも対応するなど、ストレスなくスポーツが楽しめるよう配慮している。

HA-AE1W

完全ワイヤレスイヤホン「HA-AE5T」は、クアルコムの「TWS Plus」にも対応。TWS Plus対応スマートフォンとの組み合わせであれば、イヤホン本体の左右に音楽信号を同時伝送するため、左右筐体間の音切れなく音楽を聴くことができる。加えて、LDSアンテナの採用によってBluetooth自体の接続安定性も高めている。

イヤホン本体のバッテリー性能は最大約9時間。付属の充電ケースと併用することで最大27時間の音楽再生が行える。

Bluetoothイヤホン「HA-AE1W」もLDSアンテナの採用によって接続安定性を向上。最大約11時間再生のバッテリー性能を備えている。

ブースにはJVC、KENWOOD両ブランドのカーAV機器やGTカーなども展示


プロジェクターやビデオカメラ、業務用カムコーダーなども

関連記事