HOME > ニュース > BenQ、対象製品を見つけた先着100名に2,000円の食事券が当たるツイッターキャンペーン

取扱店舗拡大を記念

BenQ、対象製品を見つけた先着100名に2,000円の食事券が当たるツイッターキャンペーン

2019/12/12 編集部:押野 由宇
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ベンキュージャパンは、BenQ製品取扱い店舗数の拡大記念として、合計2020名に賞品をプレゼントする「ベンキューをさがせ! Twitterキャンペーン」を、12月13日より実施する。

「ベンキューをさがせ! Twitterキャンペーン」

同社では2018年より取扱い店舗の増加に継続的に取り込み、2019年11月に国内取り扱い店舗数が数百店舗まで拡大。北海道から沖縄まで全都道府県をカバーした。これを記念し、2020年に向けユーザーへの感謝を込めたTwitterキャンペーンの実施を発表した。

キャンペーン第一弾は、販売店でBenQの対象製品を見つけた先着100名に、2,000円分の食事券をもれなくプレゼントするというもの。期間は12月13日12:00から12月20日11:59まで。

対象製品は、24.5インチ240Hzゲーミングモニター「XL254」。販売店でXL254を見つけて製品写真を撮り、「販売店で撮った製品写真」「製品に関する一言コメント」「ハッシュタグ(#)3つ: #ベンキューをさがせ #XL2546 #店舗名(例: #ベンキュー○○店)」をつけて元ツイートをリツイート投稿。配送先住所入力フォームに賞品の送付先情報を入力することで応募完了となる。

キャンペーンの告知はベンキュージャパンの公式Twitterアカウント(@BenQJapan)にて行われる。また、キャンペーン第二弾も予定されているとのこと。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック