カラーはメタリックブルー

Oriolus、シリーズ初MMCX端子採用のハイブリッドイヤホン「Reborn LTD」。200台限定カスタムモデルも

編集部:川田菜月
2019年10月11日
株式会社サイラスは、Oriolusブランドより、ハイブリッドイヤホン「Oriolus Reborn」の限定モデルとして、MMCX端子を採用し本体カラーを変更した「Reborn LTD」を11月2日から発売する。全世界200台限定のカスタムモデル「Oriolus LTD custom」も同時に受注開始する。価格はオープンだが、ユニバーサルモデルは130,000円前後、カスタムモデルは160,000円前後での実売を想定する。

「Reborn LTD」

3基のBAドライバーと1基のダイナミックドライバーを搭載する4基構成。筐体素材は3Dプリントで成形された光硬化樹脂、本体カラーは独自調査により人気が高かったというメタリックブルーを採用している。またOriolusイヤホンシリーズの中で初めてMMCX端子を搭載した。

ユニバーサル/カスタム共に、イヤホンケーブルには超高純度銅リッツ線を採用したPW AUDIO特注ケーブルを付属する。プラグは3.5mm ステレオミニ。2.5mm/4.4mm バランス端子を採用したリケーブルも発売予定。基本取り寄せのみの販売となり、いずれも市場想定価格は33,000円前後。なお、カスタムモデルはケーブルのプラグ選択が無償で行える。

特注ケーブルを付属

周波数特性は10Hz - 40kHz、インピーダンスは20Ω、出力音圧レベルは112dB/mW。イヤーチップにはフォームタイプ(S/M)とシリコンタイプ(S/M/L、2-Flange M)を付属する。

関連リンク

関連記事