透明度の高いシリコンを採用

武蔵野レーベル、Campfire Audioイヤホンを傷から守るシリコンカバー。「ANDROMEDA」「IO」対応

編集部:成藤 正宣
2019年10月04日
(株)カンパーニュは、同社オーディオ・アクセサリーブランドの「武蔵野レーベル(musashino LABEL)」より、Campfire Audioのイヤホン「ANDROMEDA」「IO」のハウジングを保護する専用シリコンカバー「Earphone Cover for Campfire Audio “IO”&“ANDROMEDA”」を、10月11日より発売する。オープン価格だが、4,980円前後での実売を想定する。

「Earphone Cover for Campfire Audio “IO”&“ANDROMEDA”」(画像は装着時のもの/イヤホン別売)

「ANDROMEDA」「IO」のアルミニウムハウジングを傷や衝撃から保護するために専用設計されたカバー。ステム部分を避け、ハウジングの表側を覆うような構造で、取り付けたまま耳に装着することが可能。

素材には液状シリコンを採用。柔軟性に加えて透明度が高いため、イヤホン本来のデザインやカラーリングを活かしたまま使用できるとしている。

関連記事