HDRにも新対応

DMM、自社ブランド4Kディスプレイ第3弾。43型45,800円など3ラインナップ

編集部:小澤麻実
2019年06月13日
(株)DMM.comは、DMM自社ブランドのデジタル家電製品として、4K対応液晶ディスプレイ「DMM.make DISPLAY」の第3弾モデルを発表した。ラインナップは43インチ、55インチ、65インチで、前モデルより価格を抑えた点などが特徴。6月13日から一部取扱店舗にて予約受付を行い、6月20日から一般販売を開始する。


・43インチ DKS-4K43DG3 ¥45,800(税抜)
・55インチ DKS-4K55DG3 ¥65,800(税抜)
・65インチ DKS-4K65DG3 ¥118,800(税抜)

3840 x 2160 ピクセル(約829万画素)の4Kパネルを採用。特に43インチ/55インチモデルはRGBに加えWのピクセルを持ったRGBW型パネルとなっている。新たにHDRにも対応。4K60p、HDCP2.2に対応したHDMI2.0ポートを3基搭載するほか、USBメモリの再生機能なども備え、オフィスや店頭での広告用ディスプレイとしても使用可能とアピールされている。

65インチの「DKS-4K65DG3」

DKS-4K65DG3の背面部


DKS-4K65DG3の付属リモコン

関連記事