独自の3年保証つき

AKGの密閉型モデル「K553 MKII-Y3」は4月27日発売。春のヘッドフォン祭に出展

編集部:押野 由宇
2019年03月29日
ヒビノは、同社が取り扱うAKGのヘッドホン「K553 MKII-Y3」を、4月27日より発売する。価格はオープンだが、25,000円前後での実売が予想される。

「K553 MKII-Y3」

「K553 MKII」にヒビノ独自の1年保証を加えた3年保証モデル。発表当初は近日発売とされていたが、その正式な発売日が決定したかたち。

プロのエンジニアのために原音の再現性を追求したというモデルで、独自のハウジング構造により空気の流れをコントロール、密閉型でありながらオープン型のような透明感のある自然なサウンドを実現したとする。

50mmの大口径ドライバーを採用し、低域の再現性能が大幅に向上。耳全体をすっぽりと包み込む大型のイヤーパッドと上下に自在に可動するイヤーカップの採用で長時間の使用に配慮した。再生周波数帯域は12Hz〜28kHzで、感度は109dB SPL/mW、インピーダンスは32Ω。

なお、本モデルは先に発表されたスタジオモニターヘッドホン「K275-Y3」「K245-Y3」「K175-Y3」とともに、4月27日・28日に中野サンプラザにて開催の「春のヘッドフォン祭2019」にて試聴が可能だ。

関連記事