最大約33時間の長時間再生も可能

AKG、ヘッドホンの装着動作で音楽再生/一時停止ができるBluetoothヘッドホン「Y500 WIRELESS」

編集部:川田菜月
2018年09月27日
ハーマンインターナショナルは、同社が取り扱うAKGブランドより、Bluetoothヘッドホン「Y500 WIRELESS」を10月12日から発売する。価格はオープンだが、公式通販サイト価格は15,880円(税抜)。

「Y500 WIRELESS」

音楽再生と一時停止をヘッドホンの装着で自動化する「オートプレイ/ポーズ」機能を新たに搭載。イヤーカップ部に搭載したセンサーが耳との距離や装着後のイヤークッションの形状変化を認識して、ヘッドホンを外すと自動的に再生を一時停止、耳につけると再生を開始するとのこと。

40mm径ダイナミックドライバーを搭載、自然で伸びやかな中高域とタイトで力強い低域を実現するとしている。オンイヤー型かつ低反発素材のイヤーパッドの採用などにより、遮音性にも優れるとのこと。イヤーカップ部はアルミ素材を採用し、内側に折りたためる仕様となっている、

本体に備えたボタンを押すことで、再生音楽のボリュームを約60%下げて周囲の音を聞きやすくする「アンビエントアウェア機能」を搭載。その他、音量操作ボタンも本体側面に装備する。

ボタンを押すと再生音楽のボリュームを約60%下げて周囲の音を聞きやすくする

Bluetoothはバージョン4.2を搭載。プロファイルはA2DP v1.3/AVRCP v1.5/HFP v1.6、コーデックはSBC/AACをサポート。最大2台までのデバイスを同時に接続できる「マルチポイント」機能にも対応する。有線使用も可能で、通話/曲の操作(再生/一時停止)が可能なマイク付き1ボタンリモコンケーブルも同梱する。

約2.5時間の充電で最大約33時間の連続使用が可能とのこと。また急速充電対応で、約5分の充電で約1時間の音楽再生が行える。

周波数特性は16Hz - 22kHz、感度は92dB/mW、インピーダンスは32Ω。カラーはブラック/ブルー/グリーン/ピンクの4色展開で、質量は230g。その他付属品には充電用USBケーブル、キャリングポーチを用意する。

関連記事