「TE-D01d-kzn」

AVIOTとキズナアイのコラボ完全ワイヤレスイヤホン。キズナアイの声+デザイン、「TE-D01d」ベース

編集部:小野佳希
2019年02月22日
バリュートレードは、バーチャルYouTuberのキズナアイとのコラボレーションした完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01d-kzn」をAVIOTブランドで4月12日に発売する。価格は12,880円(税抜)。発売に先立ち、明日2月23日より予約受付を開始する。

TE-D01d-kzn

「TE-D01d」(レビュー記事)をベースに、キズナアイとコラボした特別仕様を採用。日本語音声ガイダンスを全てキズナアイが担当し、「電源オン」「ペアリングしています」等のボイスに全てキズナアイによるボイスを採用している。

デザイン面では、キズナアイのルックスをイメージしたホワイトを基調としたカラーリングを採用。イヤーウイングは通称“ぴょこぴょこ”をモチーフとしたピンクに加え、男性でも使いやすいよう配慮したブラウンのカラーも付属。イヤーチップもピンクとブラウンが標準付属している。また、充電ケースは外側にホワイト、内部をピンクに配色し、A.I.Channelのロゴも配置した特別なデザインとなっている。

パッケージの内側デザインは全3種類を用意。「01 A.I.Channel Ver」、「02 A.I.Games Ver」、そして11個に1個、おまけ特典付きとなる「03 Secret Ver」の全3種類をラインナップする。ただし購入時にデザインは選ぶことができない。


「01 A.I.Channel Ver」と「02 A.I.Games Ver」のパッケージにはピンクとブラウンのイヤーピース&イヤーウイングが付属。「03 Secret Ver」では、これに加えてシークレットカラーのイヤーピース&イヤーウイングが同梱される。


TE-D01dは、Qualcommの最新SoC「QCC3026」や、グラフェン振動板を採用した6mm径のダイナミックドライバーを搭載した完全ワイヤレスイヤホン。先行モデルのノウハウを活かし、アンテナの配置や配線の最適化を行うなど、音切れを最小限に抑えるよう設計するなどしている。

関連記事