ハイレゾ対応モデル&Bluetoothモデル

パイオニア、劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」コラボイヤホン2機種

編集部:川田菜月
2019年02月18日
オンキヨーは、劇場版アニメ「Fate/stay night [Heaven's Feel]」とコラボレーションした、パイオニアブランドのハイレゾ対応イヤホン「SE-CH9T」とBluetoothイヤホン「SE-C7BT」の2モデルを予約販売する。価格は『SE-CH9T FateHF』が20,000円、『SE-C7BT FateHF』が10,000円(いずれも税込・送料込)。

ハイレゾ対応イヤホン『SE-CH9T FateHF』

Bluetoothイヤホン『SE-C7BT FateHF』

予約は2月19日(火)15:00から4月19日(金)15:00までの期間、同社通販サイト「ONKYO DIRECT」にて実施。製品は8月末日から9月初旬にかけて順次発送予定とのこと。

『SE-CH9T FateHF』は、劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」に登場する間桐桜-マキリの杯-の黒い影を彷彿とさせるモチーフを、黒ベースのアルミ製のハウジングに赤色のアルマイト印刷でデザイン。パッケージも間桐桜-マキリの杯-をイメージしたオリジナルデザインを採用する。また市販では別売のφ2.5mmL型4極バランスプラグ「JAC-BM12C1」も同梱、さらに購入者にはコネクターシールド「JAC-CS01(B)」もプレゼントされる。

別売のφ2.5mmL型4極バランスプラグ「JAC-BM12C1」も同梱

ベースとなる「SE-CH9T」は、躍動感のある低域から伸びのある高域までの広帯域再生を実現するというハイレゾ対応の新開発ドライバーを搭載したイヤホン。筐体の内部から外部に向かう通気部にチューブを使った“Airflow Control Port”(エアフローコントロールポート)や、ノズルを異種金属の2層構造として不要な共振を抑制することで、クリアな中・高音、タイトで迫力ある低音を実現するとしている。MMCX端子を採用しリケーブルにも対応する。

『SE-C7BT FateHF』では、右側ハウジングに間桐桜の令呪を、左側ハウジングにライダーのモチーフをレーザー刻印し、バッテリー部には作品ロゴを印刷。さらに黒ベースに作品ロゴをプリントしたオリジナルセミハードケースも付属する。パッケージには「間桐桜」と「ライダー」の線画によるオリジナルデザインを採用する。

作品ロゴをプリントしたオリジナルセミハードケースも付属

ベースとなる「SE-C7BT」は、強磁力希土類マグネットを使用したφ8mmドライバーを搭載するイヤホン。アルミニウム筐体により不要な振動を抑制し、クリアでタイトな高音質再生を実現するとしている。また、スマートフォンに届くメールや、LINE、Twitterなどの通知を音声で読み上げるAndroid用音声読み上げアプリ「Notification App」にも対応。イヤーチップはXSサイズも用意し、様々な耳のサイズに合わせて選択できるとしている。

関連記事