「重低音の効いたサウンド」を踏襲

SOUL、“価格はそのままにグレードアップ”した完全ワイヤレスイヤホン「ST-XS2」

編集部:成藤 正宣
2019年02月15日
モダニティは、米SOULの完全ワイヤレスイヤホン新モデル「ST-XS2」を2月下旬より発売する。価格は8,980円(税抜)。

「ST-XS2」

従来モデル「ST-XS」(関連ニュース)の後継機で、イヤホン本体の連続再生時間を最長5時間に倍増、ケースの満充電回数を5回に増加、Bluetooth 5.0準拠、SBCに加えAACコーデックのサポートなど、あらゆる点をグレードアップしたとする。その一方、ブランドの特徴である太く、重低音の効いたサウンドや価格設定は従来モデルから引き継いだ。

全4色をラインナップする

イヤホン本体は6mmダイナミックドライバーを搭載し、IPX7防水に準拠。耳からの脱落を防ぐイヤーフックが装着可能で、イヤーフックは本体に装着したままでもケースに収納することができる。通話マイクはステレオ通話に対応する他、外部の音を取り込む「オーディオトランスパレンシー機能」も搭載された。

IPX7防水の他、イヤーフックにより耳からの脱落を防ぐことができるようになった

ケースは充電端子にUSB Type-Cが採用された他、付属のカラビナを装着してリュックなどに吊り下げることが可能となっている。

イヤホン本体の質量は片側約5g。ケースの外形寸法は75W×32H×44Dmm、質量約43g。

関連リンク

関連記事