軽量Bluetoothイヤホン「TIO」も

Sudio、連続7時間再生/グラフェンドライバー搭載の完全ワイヤレスイヤホン「TOLV」

編集部:成藤 正宣
2019年02月15日
モダニティは、スウェーデン・Sudioブランドの完全ワイヤレスイヤホン新モデル「TOLV」、軽量Bluetoothイヤホン「TIO」を2月下旬から発売する。

●完全ワイヤレスイヤホン「TOLV」:14,800円(税抜)

「TOLV」

●Bluetoothイヤホン「TIO」:5,980円(税抜)

「TIO」


TOLVは、同ブランドの特徴であるミニマルなスタイルを追及しつつ、従来モデル「Niva」(関連ニュース)から機能の進化を図ったモデル。Bluetooth 5.0に準拠し、コーデックはSBCに対応。カラーバリエーションはブラック/ホワイトの2色で、後日グリーン/ピンク/ライトブルーが追加される予定。

ミニマルなデザインはそのまま、機能の拡充を図った

搭載ドライバーはNivaより大型の8mmダイナミックドライバーで、素材にグラフェンを採用。従来以上にクリアでダイナミックな高品質のサウンドが楽しめるとする。また、イヤホン単体で最長約7時間の連続再生が可能で、ケースでの充電を挟むことで合計約35時間使用できる。

TIOは、同ブランドの中でも最小のハウジングを採用したモデル。4サイズのイヤーピースや耳のくぼみに固定するウィングチップが付属し、フィット感を柔軟に調整可能。また、耐久性に優れた素材や、ケーブルを服などに固定できるセキュアクリップにより、普段使いから運動などアクティブなシーンまで、耳からイヤホンを落下させることなく使用できるとする。

小型軽量ハウジングに多種のイヤーピース/ウィングチップを付属し、フィット感を柔軟に調節可能

ドライバーは7mmのダイナミック型で、ベース音が響くバランスの取れたチューニングを施したという。連続再生時間は最長約9時間。Bluetooth 4.2に準拠し、SBCコーデックに対応する。カラーバリエーションはホワイト/ブラック/ピンク/グリーンの4色。

ブラック/ホワイト/ピンク/グリーンの全4色

関連記事