コネクタにイコライザー機能を内蔵したHDMIケーブルも

サンワサプライ、光ファイバー採用の4K/HDR対応HDMIケーブル。最長30mをラインナップ

編集部:平山洸太
2019年01月28日
サンワサプライは、長距離でも安定した信号を伝送可能なイコライザー機能を内蔵したHDMIケーブル「500-HD020シリーズ」と、ケーブルに光ファイバーを使用したHDMIケーブル「500-HD021シリーズ」を1月28日より発売する。

500-HD020シリーズ

500-HD021シリーズ

【500-HD020シリーズ】
・500-HD020-10:18,333円(税抜/10m)
・500-HD020-15:22,963円(税抜/15m)

【500-HD021シリーズ】
・500-HD021-10:27,593円(税抜/10m)
・500-HD021-15:32,222円(税抜/15m)
・500-HD021-20:36,852円(税抜/20m)
・500-HD021-30:46,111円(税抜/30m)

500-HD020シリーズは長距離でも安定した信号を伝送可能なイコライザー機能をHDMIコネクタに内蔵したHDMIケーブルで、500-HD021シリーズはケーブルに光ファイバーを採用することで軽量で持ち運びがしやすいとするHDMIケーブル。なお外部電源は不要。

両シリーズとも4K/60Hzに対応しており、HDMI ver2.0に準拠している。HDRに対応するほか、色域規格BT.2020に対応しており、規格上ほぼ100%の色彩を再現するという。またHEC対応により100Mbpsのイーサネット信号の双方向通信が可能。著作権保護技術HDCP2.2にも対応する。

500-HD020シリーズのケーブル直径は約8.5mm。コネクタカバーの寸法はソース側が20.6W×11.2H×27Dmmで、ディスプレイ側は20.6W×11.2H×39.5Dmm。また500-HD021シリーズのケーブル直径は約5.0mmで、コネクタカバーの寸法はソース側とディスプレイ側ともに20W×10H×23Dmm。

関連記事