マイクロETEMドライバーを採用

エレコム、重さ4gで約5千円の完全ワイヤレスイヤホン

編集部:押野 由宇
2018年12月11日
エレコムは、FAST MUSICブランドの完全ワイヤレスイヤホン「LBT-TWS02BK」を、2019年1月中旬よりWEB限定で発売する。4,980円前後での実売が予想される。

「LBT-TWS02BK」

片側4gの軽量設計を採用。SiriやGoogleアシスタントなどの音声アシスタントに対応しており、本体のボタン操作からスマートフォンなどの音声アシスタントを呼び出すことで、音声操作で音楽をかけたり、音量調節などが行える。

φ6.0mmの外磁型ダイナミックドライバー “マイクロETEMドライバー” を採用しており、小型ながら力強く、ワイドレンジでクリアな音質を実現するとしている。また、Direct Contact Mount構造や、振動板に薄型PETフィルムを採用するなど、様々な技術やパーツを投入。左右の音響条件を統一し、左右の差異をなくすことで、本来の広がりあるステレオ再生を実現するという。

イヤーピースはS/M/Lの3サイズが付属。ハンズフリー通話にも対応する。本体は1回の充電で約2.0時間の連続音楽再生が可能で、充電ケースから約2回のフル充電が行える。BluetoothコーデックはSBCをサポートする。

ケースから約2回充電できる

関連記事