ケースから約8回充電可能

AVIOT、“QCC3026”搭載の完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01b」を11月30日発売。約1.5万円

編集部:押野 由宇
2018年11月29日
バリュートレードは、自社オーディオブランドAVIOTの完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01b」を、11月30日より発売する。価格は14,880円(税抜)。カラーはネイビー、ブラック、ガンメタルの3色を展開する。

「TE-D01b」(ネイビー)

GREEN FUNDINGでのクラウドファンディングプロジェクトにて、目標金額の2,000%となる20,979,900円を達成したモデル。この度、その一般販売がスタートする格好だ(関連ニュース)。

バッテリーケースはカラーが合わせられている

Qualcomm(クアルコム)の最新チップ「QCC3026」を搭載し、受信感度を向上させるとともに、アンテナの配置や配線の最適化行うなど、音切れを最小限に抑える設計を施している。

「TE-D01b」(ブラック)

「TE-D01b」(ガンメタル)

また低消費電力なことから、1度の充電で最大9時間再生というバッテリー持続時間を実現した。また付属バッテリーケースから約8回の本体充電が行えるため、最大約81時間の再生が行える。

φ6mmダイナミック型ドライバーを搭載。感度は91dB(±3dB)でインピーダンスは16Ω、再生周波数帯域は20Hz〜20kHz。外装パーツのシーリングを強化し、 IPX7相当の防滴性能の実現している。

BluetoothはVer5.0に対応し、プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFP、コーデックは、SBCのほかAAC、aptXをサポートする。

関連記事