各種調整が可能

エレコム、装着感を高めたハードタイプのスマホ内蔵型VRグラス

編集部:風間雄介
2018年12月04日
エレコム(株)は、スマートフォンを内蔵して使用するVRグラスの新モデルとして、ハードタイプの「P-VRGSB01」を12月下旬に発売する。本体色はブラックとホワイトの2色を用意する。価格は8,940円(税抜)。4.0〜6.5インチの画面サイズのスマホに適合する。質量は376g。

「P-VRGSB01」

頭に被るタイプのVRグラスで、髪型が乱れにくく、顔への圧迫も少ないように工夫した。背面にある「バンド長さ調整ダイヤル」で、装着した状態でも無段階で締めたり、ゆるめたりできる。一度調整すると、次からは帽子のように被るだけで使用できるという。

また脱着用のボタンも備え、外すのもかんたんに行える。さらにバンド部を取り外してコンパクトに収納することもできる。

装着性ではさらに、額・後頭部・目の周りの3か所に柔らかいクッションを採用。これによって使用時の快適さを高めた。なおクッションは取り外して洗浄することもできる。

そのほか、左右の目幅を調節する機構、細かなピント調節機構なども装備。開口部を広げたことで、幅140mmまでのメガネを装着したままの状態でも使用できるという。さらに本体チルト機構により、装着したままグラス部分を上に傾け、周囲を確認することも可能だ。

関連記事