ローレット加工などレンズ由来の装飾

MASTER & DYNAMIC、ライカレンズとのコラボヘッドホン「MW60 Leica Series 0.95 コレクション」

編集部:川田菜月
2018年12月06日
完実電気は、同社が取り扱うMASTER & DYNAMICより、ライカとコラボレーションした「MW60 Leica Series 0.95 コレクションモデル」を本日12月6日から発売する。

ライカの超大口径レンズ「NOCTILUX-M F0.95/50mm ASPH.」とコラボ

ワイヤレスヘッドホン「MW60」(関連ニュース)をベースに、ライカを代表する超大口径レンズの「ライカ ノクティルックス M f0.95/50mm ASPH.」とコラボレーションしたモデル。操作系ダイヤルに使われるローレット加工やレッドドット等、ライカのレンズに由来した装飾が施されている。

操作系ダイヤルに使われるローレット加工やレッドドット等、ライカのレンズに由来した装飾を施している

同ブランドは以前にもライカコラボモデルを展開しており(関連ニュース)、その際はオールブラックカラーのみだったが、今回はメタルパーツ部分にシルバーカラーを採用したタイプも用意し2モデルを展開する。

メタルパーツ部にシルバーを採用したモデルと、オールブラックのモデル2種を用意

ヘッドバンド表面とイヤーカップにはヘビーグレイン・カウハイドを採用。ヘッドバンド裏面とイヤーパッドにはソフトな肌触りのラムスキンを採用し、長時間使用時にも快適な装着感を実現するとしている。イヤーパッドはマグネット式で着脱可能なため、メンテナンスもしやすいとのこと。

イヤーパッドはマグネット式で着脱可能

高性能45mm径ネオジウムドライバーを搭載、ワイドレンジ且つ広いダイナミックレンジを持ち、躍動感ある音楽再生を実現するとしている。ノイズアイソレーション・マイクも内蔵する。

操作ボタンはハウジングに搭載。音量調整、曲送り/戻し、受電等の操作が可能。ハウジング位置の調整部には高い耐久性を持つステンレススティールを採用する。なお本体は折り畳み可能なため、コンパクトに収納できる。

音量調整、曲送り/戻し、受電等の操作ボタンをハウジング部に配置

連続再生は約16時間可能。Bluetooth はバージョン4.2、対応プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP、コーデックはSBC/aptXをサポートする。質量は345g。付属品には1.25mヘッドホンケーブル(3.5mm/4極)、6.3mm標準プラグアダプター、ヘッドホンケースなどを同梱する。

関連記事