オンキヨーがTCLの国内代理店に

オンキヨー、TCLと共同開発のAV製品を2019年春に発売

編集部:平山洸太
2018年11月12日
オンキヨーは、中国TCLエンターテインメントソリューションズ(以下、TCL)との提携・共同開発によるヘッドホン、 サウンドバー、 ミニコンポなどAV商品について、2019年春に市場導入の見込みであることを発表した。


また販売面では、 TCLのチャネルによる販売に加え、 日本での代理店はオンキヨーが担当する。さらに海外ではオンキヨーの代理店のほか、 中国・アジアの一部地域ではオンキヨーの販売子会社も取り扱うことで、「両社の販売網を最大限に活用でき、業務提携によるシナジー効果が期待できる」と説明している。

オンキヨーとTCLとの業務提携は4月10日に発表(関連ニュース)されており、製品の共同開発や、ONKYOブランドのヘッドホン/サウンドバー/ミニコンポをTCLの販売チャネルを活用して全世界で販売拡大するという内容になっていた。

また、中国で発表されたTCLのハイエンドブランドテレビ “XESS” シリーズや、欧州に導入する新コンセプトのハイエンドシリーズに、共同開発した音質技術を搭載することが既にアナウンスされている(関連ニュース)。

「XESS」シリーズ

関連記事