更なる業務提携分野の拡大も目指す

オンキヨー、トルコ主要家電メーカー「VESTEL」のテレビにスピーカーユニット供給を開始

編集部:川田菜月
2018年05月24日
オンキヨー(株)は、トルコの家電メーカー「Vestel Electronics Industry And Trade Inc.(以下、VESTEL)」の開発・販売するテレビについて、スピーカー供給を基本とした音質強化のための協業を発表。さらに業務提携分野の拡大も検討していくとのこと。


VESTELは、主に欧州向けの家電製品を製造・販売するOEM/ODMメーカーで、テレビ製品は自社ブランドでも展開している。他にも様々な家電製品を取り扱っており、トルコ国内では1,000以上の店舗を展開するトルコの主要家電メーカーの一つとのこと。

オンキヨーはVESTEL製テレビの一部モデルに対し、技術的サポートとあわせたスピーカーユニットの供給を2018年より開始。“Sound by Onkyo”のロゴ付与についても協議を進めているとのこと。またその他VESTEL製品の音質強化のための協業範囲拡大についても、継続的に検討すると発表した。

本協業について同社は、「グローバルで活躍する各企業との協業や提携により、オンキヨーグループのみでは難しい事業分野への進出、オンキヨーブランドの更なる認知拡大を成長戦略として推進していく」としている。他にも、Sonos, Inc.と協業によるWorks with Sonos対応製品のスタートや、TCLグループとの業務提携による販売拡大など、様々なグローバル企業との協業・提携を強化しているとのこと。

関連記事