耳をふさがない軽量スポーツ向けモデル

AfterShokz、骨伝導Bluetoothイヤホン「TREKZ AIR」に新色・キャニオンレッド

編集部:成藤正宣
2018年07月25日
フォーカルポイントは、米AfterShokzのBluetoothイヤホン「TREKZ AIR」のラインナップに、世界遺産グランドキャニオンの夕日に染まる岩肌をイメージした新色「キャニオンレッド」を本日7月25日より追加した。直販価格は従来モデルと変わらず17,880円(税抜)。

TREKZ AIRに新色キャニオンレッドが追加

「TREKZ AIR」は骨伝導方式を採用し、シリーズ従来モデルより軽量化を図ったBluetoothイヤホン(関連ニュース)。独自の「PremiumPitch+」技術により、骨伝導式でありながら広いダイナミックレンジを実現しているという。

本体にはデュアルノイズキャンセルマイクを内蔵し、通話音声から周囲のノイズを排除。また、約30gの質量や柔軟性/耐久性、IP55の防汗/防塵性能も備えており、耳を塞がない特性と相まってエクササイズやジョギングなどにも安心して使えるとしている。

Bluetoothバージョンは4.2、プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFP、コーデックはSBCに対応。バッテリーは約2時間の充電で最大約6時間駆動する。

関連記事