8月22日よりデジタル先行配信

ゴリラやワニが巨大化して大暴れ、『ランペイジ 巨獣大乱闘』が9月19日UHD BD化

編集部:押野 由宇
2018年07月20日
ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントは、ドウェイン・ジョンソン主演作品『ランペイジ 巨獣大乱闘』のUltra HD Blu-rayやブルーレイ+DVDなど3製品を、9月19日より発売する。

「4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット」

・4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット(3枚組)¥6,990/税抜
・3D&2Dブルーレイセット(2枚組)¥5,990/税抜
・ブルーレイ&DVDセット(2枚組)¥3,990/税抜

「3D&2Dブルーレイセット」

1986年発売のアーケードゲームをベースにした巨大怪獣パニック・アクション映画。遺伝子実験の失敗により、様々な動物の特長をもってハイブリッド巨大化した動物(ゴリラ、オオカミ、ワニ)たちが、人類の想像を超える強靭な身体と能力で街を破壊する様を、最新VFXでリアルに再現したことで話題となった。

主演は2016年度の “世界で最も稼ぐ俳優” ランキング第1位で『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』『スカイスクレイパー』など主演作の公開も相次ぐドウェイン・ジョンソン。過去にWWE 世界王者8度戴冠の最強プロレスラー “ザ・ロック” としても活躍した男が巨大化したゴリラと初タッグを組む。

(c) 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

UHD BDと特典ブルーレイは、英語音声をドルビーTrueHD ドルビーアトモスおよびDTSHDMA 5.1ch、日本語音声はドルビーデジタル 5.1chで収録。ブルーレイ本編は英語音声をDTSHDMA 5.1ch、日本語音声をドルビーデジタル 5.1chで収録している。

全商品共通のブルーレイ映像特典として、「ゲームの世界を飛び出して」「未公開シーン集」「NG集」「絶賛 アクション中!」「巨獣誕生」「シカゴを破壊しろ」「ゴリラのジョージ」の計62分が収録される。

なお、ディスクの発売に先駆けて、8月22日よりデジタル先行配信が開始される。

〜〜ストーリー〜〜

ある遺伝子実験の失敗によって、ゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが巨大化、凶暴化してしまった。しかも動物たちの巨大化は止まらず、その姿はもはや怪獣と化してしまう。巨大化が止まらない怪獣たちは、ある場所を目指して、北米大陸を破壊しながら横断していく。やがて一か所に集結した怪獣たちは、街を舞台に大乱闘を始める。崩れ落ちる高層ビル群。逃げ惑う人々。軍隊も出動するが、破壊を止めない怪獣たちには銃もミサイルも効かない。怪獣たちの目的はいったいなんなのか?彼らはどこまでデカくなるのか?人間は地上最強の生物となってしまった怪獣たちの大乱闘を止めることができるのか?
〜〜〜〜

関連記事