英語音声はドルビーアトモス

『トランスフォーマー/最後の騎士王』と過去4作品が4K UHD BDで12月13日発売

本山由樹子
2017年09月30日
NBCユニバーサル・エンターテイメントは、メガヒットSFアクション第5弾『トランスフォーマー/最後の騎士王』の4K Ultra HD Blu-rayを12月13日に発売する。UHD BD+BDの価格は¥5,990(税抜/品番:PJXF-1119)、3D BD+2D BDの価格は¥5,990(税抜/品番:PJXF-1118)、BD+DVDの価格は¥3,990(税抜/品番:PJXF-1117)。3バージョンとも特典BDが付属される。

『トランスフォーマー/最後の騎士王』

BDの英語音声はドルビーアトモス、日本語音声はドルビーデジタル5.1ch。

特典BDには、「神話の世界」、「破壊の創造:パッカード社の廃工場」、「昇進」、「廃品置き場の発見」、「イギリスでの撮影」、「モーターズ&マジック:キャラクター誕生秘話」、「未知なる風景:サイバトロン星」、「超大作映画の舞台裏」など約94分を収録予定。

さらに、前4作『トランスフォーマー』(品番:PJXF-1112)、『トランスフォーマー/リベンジ』(品番:PJXF-1113)、『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(品番:PJXF-1114)、『トランスフォーマー/ロストエイジ』(品番:PJXF-1115)の4K Ultra HD Blu-rayも同時発売される。UHD BD+BDの2枚組で、価格は各¥5,990(税抜)。新たに4Kリマスターされ、英語音声はドルビーアトモスを採用。

『トランスフォーマー』

『トランスフォーマー/リベンジ』


『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』

『トランスフォーマー/ロストエイジ』

他にも、シリーズ全5作を収めたBDパック(¥9,990・税抜/品番:PJXF-1120)とDVDパック(¥7,990・税抜/品番:PJBF-1235)も発売される。UHD BDパックは発売されない。

シリーズ全5作収録のBDパック

〜〜あらすじ〜〜


敵対するディセプティコンだけでなく、政府からも追われる身となったオートボットを守り、ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)は隠れ住んでいた。そんな彼に、謎の英国紳士バートン卿(アンソニー・ホプキンス)が接触してくる。バートン卿は、人類とトランスフォーマーの歴史を知る秘密結社の一員で、人類の敗北が近いと危惧していた。

一方、オプティマス・プライムはサイバトロン星でトランスフォーマーの創造主に遭遇。しかし、廃れたサイバトロン星復興のためには、人類殲滅が不可欠と洗脳されてしまう。

破壊神ネメシスプライムとなったオプティマスが地球に襲来し、ケイドたちは絶体絶命のピンチ。果たして、人類の運命は?

〜〜〜〜〜〜


マイケル・ベイ監督&スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮の人気シリーズ第5弾にして、2019年まで続く新章の第1作。シリーズの顔ともいえる善のトランスフォーマーのリーダー、オプティマス・プライムが裏切る衝撃展開が待ち受ける。

ほぼ全編IMAXカメラで撮影された本作は、オプティマスVSバンブルビーなどトランスフォーマー同士のバトルもかつてない迫力。主演続投のマーク・ウォールバーグほか、名優アンソニー・ホプキンスら新顔キャストも軽やかな活躍を見せてくれる。製作費240億円、破壊王ことマイケル・ベイの豪快演出を楽しもう。

(C) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. Hasbro, Transformers and all related characters are trademarks of Hasbro. (C) 2017 Hasbro. All Rights Reserved.

関連記事