テープも5年間保管

ビデオテープをダビングし、firestorageに最長10年保管する新サービス。期間限定で1本100円

編集部:風間雄介
2018年07月10日
ロジックファクトリー(株)は、ビデオテープをダビングしたデータをオンライン上に保存し、スマホなどから気軽に見られる「オンラインビデオサービス」を7月2日にスタートさせた。

ダビング後のデータは同社のオンラインストレージ「firestorage」で最長10年間保管。またビデオテープも無料で最長5年間保管するという。5年間保管したビデオテープは通知したあと、不要の場合は同社が責任を持って処分するとしている。なお保管期間は延長も可能という。

価格はテープ1本あたり800円で、収録時間やテープの種類による違いはない。8月31日まで、VHSテープのダビング料金が1本100円になるキャンペーンを実施している。

同社によると、ビデオダビング業者の納品形態はDVDがメイン。これをオンラインでの保存に変更し、スマホやタブレットで再生することによりコストも低減でき、さらにユーザーの利便性も高まるとアピールしている。さらに、QRコードでデータを共有することも可能だ。

関連記事