TP Visionが発表

Philipsの有機ELテレビにB&W製スピーカーが搭載、IFA 2018で公開へ

編集部:風間雄介
2018年06月19日
Philipsブランドのテレビのライセンスを持つTP Visionは、Bowers & Wilkins(B&W)と、複数年の排他的な協業を行うことで合意した。

パートナーシップにより、両社の独自技術や内部リソースを共有。これにより継続的にベンチマークになるような、高画質かつ高音質なテレビを設計・開発すると説明している。


またPhilipsの有機ELテレビに、Bowers & Wilkinsの技術を搭載することもアナウンス。「Sound by Bowers and Wilkins」を掲げたテレビを発売し、これまで画質に比べて貧弱だった音質を引き上げると説明している。

今回の協業の成果は、今年8月31日から9月5日まで、ドイツ・ベルリンで行われる「IFA 2018」(日本語公式サイト)で初公開されるという。

関連記事