UI一新。ネットワークモジュール、リモコンも新型に

ヤマハ、機能強化した新中級AVアンプ“AVENTAGE”「RX-A880/A780」

編集部:成藤正宣
2018年05月16日
ヤマハは、新型ネットワークモジュールを搭載し、ユーザーインターフェースも一新したドルビーアトモス/DTS:X対応 7.1ch AVアンプ「RX-A880」「RX-A780」を5月下旬より発売する。価格はRX-A880が110,000円(税抜)、RX-A780が88,000円(税抜)。

RX-A880

RX-A780

同社AVアンプのプレミアムライン“AVENTAGE”としてラインナップされるモデル。それぞれ従来機種「RX-A870」「RX-A770」の後継モデルとなる(関連ニュース)。

第2世代となる、独自開発の内蔵ネットワークモジュールを搭載。従来のネットワークモジュールから放熱構造や配線、アンテナを見直すことで性能を向上。5GHz/2.4GHzのデュアルバンドWi-Fiに対応するとともに、機器の同時接続数も従来の10件から20件まで増加した。

新型のネットワークモジュールを搭載

また、従来はネットワークモジュールの仕様のため再生が制限されていたハイレゾフォーマットが、ネットワークモジュールの進化により拡張。PCMは192kHz/32bit integer、DSDは11.2MHzまでの再生に対応した。


いずれもフルディスクリート構成の7chパワーアンプを搭載し、定格出力130W/ch(1kHz,0.9%,THD)。オーディオ入力部とDAC部の電位差を解消し微小信号の再生品位を高めるD.O.P.G.(DAC on Pure Ground)コンセプトや、バーブラウン製 384kHz/32bit DAC、独自のアンチレゾナンステクノロジーを導入した制振設計など、引き続き上級シリーズと共通の高音質設計を踏襲している。

ユーザーインターフェースも大きく改善。設定画面はいままでバラバラだった項目をまとめるなど整理し、設定項目上でリモコンの「?」ボタンを押すことで、詳しい説明を表示させる事が可能となった。

旧リモコン(左)からボタン配置を整理した新リモコン(右)に変更した

製品付属のマイクで室内の音響を計測し、視聴環境を最適化する機能「YPAO-R.S.C」の設定画面もよりグラフィカルに変更した。これにより、自動設定されたパラメーターの手動調整や、パラメトリックイコライザーの個別調整が視認性の高い画面で行える。

独自の音場創成技術「シネマDSP<3Dモード>」も引き続き搭載。独自のデュアル 7.1ch システムにより、フロントプレゼンスまたはサラウンドバックスピーカーを使用した7.1ch再生を自動切替により実現。また、仮想のフロントプレゼンスまたはサラウンドバックスピーカーをリスニング空間へ生成する「バーチャル・プレゼンススピーカー」機能/「バーチャル・サラウンドバックスピーカー」機能も備え、5.1ch構成でも最大9.1ch相当の再生が可能とのこと。

ドルビーアトモス/DTS:Xについては5.1.2chシステムをサポート。トップスピーカーのレイアウトは、「フロントハイト」「オーバーヘッド」「ドルビーイネーブルドSP」の3パターンを用意する。

その他大きな変更点として、従来機種では入出力の1部のみがHDCP2.2対応だったが、RX-A880/A780では全ての入出力がHDCP2.2に対応。RX-A880が入力×7/出力×2、RX-A780が入力×5/出力×2を備える。HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60p パススルーおよび4Kアップスケーリングにも対応する。

Dolby VisionおよびHybrid Log Gamma(HLG)にも対応。またファームウェアアップデートにより、ARC機能をベースにロスレス音声やオブジェクトオーディオも伝送可能としたeARCにも後日対応する予定。

また、リモコンは形状やボタン配置を見直した新型モデルを採用。重心が先端に位置することで、手に持った時保持しやすいよう計算されている。

ネットワーク再生では、ヤマハ独自のネットワーク機器連携機能「MusicCast」を採用。音楽ストリーミングサービスは「Spotify」、ロスレス配信を行う「Deezer HiFi」に対応する。インターネットラジオの受信も可能。また、AirPlayにも対応している。

BluetoothはVer.4.2を搭載、プロファイルはA2DP/AVRCP、コーデックはSBC/AACをサポートする。その他端子類は、アナログRCA音声×4(PHONO含む)、ステレオミニ×1、USB×1、Ethernet×1、コンポーネント映像×1、コンポジット映像×1、ヘッドホン出力×1を搭載する。

消費電力は360W(待機時0.1W)となる。外形寸法/質量は、RX-A880が435W×171H×382Dmm/11.0kg、RX-A780が435W×171H×380Dmm/11.0kg。

関連リンク

関連記事