日本向けの限定生産

qdc、BAイヤホン入門機「NEPTUNE」に500台限定のブラックモデル

編集部:小野佳希
2018年05月15日
ミックスウェーブは、qdcのイヤホン「NEPTUNE(ネプチューン)」に限定カラーモデル「NEPTUNE - Black Edition」を追加。500台限定生産で5月18日より発売する。オープン価格だが3万円前後での実売が予想される。

NEPTUNE - Black Edition

大手BAメーカーとの共同開発により完成させた特注のフルレンジ・バランドアーマチュア型ドライバー(BAドライバー)を1基搭載する、同社イヤホンのエントリーモデルに限定カラーを追加。

日本向けに500台限定で生産されたモデルで、オリジナルモデル(関連ニュース)に採用された「青いマイカ」ではなく「黒いマイカ」で装飾。筐体カラーはフェイスプレートに合わせて「トランスルーセント・ブラック」、qdcのメーカーロゴカラーは「シルバー」で仕上げている。

カラー以外はベースモデルと同等で、周波数特性が20Hz - 20kHz、入力感度が106dB、インピーダンスは10Ω。ケーブルにはqdc独自の2pin端子、プラグは3.5mmステレオミニを搭載した、リモコン付きケーブルを付属。シリコン製イヤーチップ、オリジナルレザーケースも同梱する。

関連記事